京都洛西・大原野つれずれ

京都ゆうても西の、西の、西のほう。「大原の」じゃなくて、「大原野」。雄大な西山のふもとで、お水も野菜もお米も美味しく、タカシマヤや商店会もあって、暮らしやすい。そんな大原野での日々をつれづれなるままに。

5月1日・6日、タケノコ掘り体験&ランチ会、参加者募集中!

春にしか食べられない、新鮮な掘りたてタケノコ。
その中でも特に甘みが強く、白くて柔らかい
“春の食宝”とも呼ばれるのが、京都・大原野の「白子筍」です。

f:id:rainbowlife:20190419231748j:plain

 

大原野の入り口「南春日町」のバス停から、

歩いて10分ほどの場所にあるタケノコ畑。
ひんやりした空気、木漏れ日の差し込む別世界の竹林には、

ふつうは一般の人は入れません。

 

特別な空間の中、農家さんに教えてもらいながら、

独特の「掘ぐわ」を使って、タケノコ掘りに挑戦します。
1年かけて細やかに手入れされたタケノコを、キレイに掘れたときは、
思わず「とったどー」と叫びたくなるはず。
コツをつかむと、どんどん楽しくなります。

f:id:rainbowlife:20190419231752j:plain

 

そして掘りたてのタケノコを、地域で活動するシェフ

(元フレンチレストラン・スーシェフ)とともに
その場でバーベキュー!皮ごと焼いたり、アルミホイルで包んだり。f:id:rainbowlife:20190419231812j:plain

 

シェフが事前に仕込んだ前菜やお肉にも舌鼓。

〆はタケノコご飯で満腹に。
f:id:rainbowlife:20190419231821j:plain

f:id:rainbowlife:20190419231802j:plain

 

自分で掘ったタケノコは、お土産に持ち帰れます。
大原野のタケノコはエグミが少なく、あく抜きの必要がないので、
自宅で調理もしやすいです。シェフおすすめレシピもご紹介!

京都の春の味覚を堪能しましょう。

 

★日時
5月1日(水・祝)、5月6日(月・祝)
10:00~13:00

 

★価格
大人:5000円/人
小学生:2000円/人
未就学児:無料
※タケノコ2~3本のお土産、ランチ代、保険代を含みます。

 

★場所
京都市西京区大原野大原野神社周辺)
※詳細はお申込み後にメールでご連絡します。

 

★お申込みはこちらから
mail/taberu.asobu.oharano@gmail.com

 

★詳細はこちらから
https://touristinfo-westkyoto-oharano.jimdo.com/…/%E3%82%B…/

f:id:rainbowlife:20190419231809j:plain

 

古民家を改装したおしゃれでスローライフなnest10周年記念展へ

大原野神社からほど近い場所にある「仲上雅子のpottery class&food space nest」さん。

古民家を改装したおしゃれな陶芸教室&food spaceです。

 

この場所にうつってからは3年ほどですが、nestとしては10周年になるのだとか。

18日から24日まで、10周年企画展として"ゆたかな暮らし展"が開催されており

合わせて、いろんな作家さんの作品やワークショップを楽しめます。

f:id:rainbowlife:20190418222132j:plain f:id:rainbowlife:20190418222200j:plain

 

今日は最高のお天気のもと、青空ヨガ教室とネストのランチコースを堪能。

鳥の声、そよ風、太陽の熱を感じながら、じっくり身体を動かすと

時間が経つのも忘れて、よけいな雑念が消えていきます。

f:id:rainbowlife:20190418221331j:plain f:id:rainbowlife:20190418222537j:plain

 

1階ではあまり一般販売されていないnestの陶器が特別に販売されています。

一つひとつ手に取っては、手触りやフィット感を確かめ

どれを連れて帰るか、楽しい悩みに何度も行き来しました。 

f:id:rainbowlife:20190418222730j:plain

 

他にも、作家さんのぬくもりを感じる木工カトラリーや椅子、

数秘術を取り入れた刺繍のアクセサリーやパネルなども。

f:id:rainbowlife:20190418223414j:plain 

 

私は一目惚れした鳥の刺繍ブローチを、連れて帰りました★

見ているだけでめっちゃ可愛いです◎ 細部までこだわった刺繍で

立体感もあり表情もうかがえます。

f:id:rainbowlife:20190418223310j:plain f:id:rainbowlife:20190418224048j:plain

 

2階では、10周年記念展の"ゆたかな暮らし展"。

nestには何度かおじゃましていますが、2階に上がったのは今回が初めて。

心地よい風が通る中、nestの陶器と染織家さんの作品がおしゃれに展示されています。

f:id:rainbowlife:20190418223713j:plain f:id:rainbowlife:20190418225100j:plain


お庭も丁寧に手入れされており、色とりどりのお花が咲いていてキレイでした。

自然の色は、ほんと鮮やかですね~。

f:id:rainbowlife:20190418224905j:plain f:id:rainbowlife:20190418224910j:plain


大原野の借景も素晴らしく、西山が近くに臨めて、のどかです。

お向かいのお寺さんのお庭には、さまざまな樹木が植えられていて

自然の美しさを感じさせます。

f:id:rainbowlife:20190418221524j:plain f:id:rainbowlife:20190418221552j:plain

 

21日の土曜日にはエシカルマルシェもあり、美味しいフードやドリンクを味わえるそうですよ。

★詳しくは、こちらのイベントページへ!
https://www.facebook.com/events/426319221277735/?notif_t=plan_reminder&notif_id=1555545697113865

 

大原野神社の真っ白な千眼桜。

西山のふもとにたたずむ古刹、大原野神社。その境内では、

珍しい千眼桜(せんがんざくら)が咲いています。

f:id:rainbowlife:20190417215203j:plain

 

真っ白の花びらは一重で、満開になると本当に見事なんです。

今回はちょっと散りかけのタイミングだったから

葉桜になりかけ…。

f:id:rainbowlife:20190417215206j:plain

 

実は、この千眼桜、満開になって3日ほどで散ってしまうのです。

でも今年は温かくなったり寒くなったりと

気温が変動したから、意外と長持ちしてくれました◎

f:id:rainbowlife:20190417215159j:plain

 

後ろのピンクの花とのコントラストも美しいですねぇ。

これで青空だったら、文句なし!

f:id:rainbowlife:20190417215152j:plain

 

大原野神社に参拝したときは、ちょうど雨だったので

特別に本殿の中に入らせていただいて

権禰宜さんのお話を聞けました。

よどみないお話は笑いあり学びありで

あっという間に時間が過ぎます。

f:id:rainbowlife:20190417215212j:plain

 

大原野神社からの帰り道には、鮮やかな菜の花畑が…!

春はいろんな色がみちあふれて楽しいですね。

f:id:rainbowlife:20190417215222j:plain

 

大原野の畑で育てられた、よもぎの収穫&お団子づくり!

古代から万能薬として知られる、よもぎ

大原野では地域の有志のみなさんが、よもぎを育てています。

この時期のよもぎは、新芽の若葉!柔らかくて、フレッシュな

香りを楽しめます。

f:id:rainbowlife:20190415195558j:plain

 

恵みの雨の中、よもぎの収穫体験!コツを教わって、じっくり集中してたら

時間はあっという間。生のまま食べてみると、春を感じさせる苦みがパァッと

口の中に広がって…。思わず顔をしかめてしまう笑。

f:id:rainbowlife:20190415195128j:plain f:id:rainbowlife:20190415195706j:plain

 

京都では、子どもの健やかな成長に願いを込めて、麻の葉模様をつけたよもぎ団子を

重箱に詰め、ご近所や親類に配る風習があったそうです。

 

大原野神社内にある春日乃茶屋さんは、その風習を伝えていきたいという想いで
地元大原野よもぎと、自家製あんこで、よもぎ団子づくりを続けています。

f:id:rainbowlife:20170614210652j:plain

 

よもぎ畑でたくさん摘んだ後は、春日乃茶屋さんに移動して、

明るく元気な女将さんの楽しいトークを聞きながら

よもぎ団子づくりを教わりました。

f:id:rainbowlife:20190415200107j:plain 

丸めたお団子の上から麻の葉の型を押して、

模様をつけながら平べったくして

あんこを包んで、きなこをかけたら出来上がり!

f:id:rainbowlife:20190415200354j:plain


意外と力加減やあんこの量など、難しくって

うまくできたときは、嬉しくなります。

見慣れたよもぎ団子よりも色が薄く感じるのは

着色料などを入れていないからこそ!

f:id:rainbowlife:20190415200655j:plain


よもぎ茶と一緒にいただいて、春の恵みを堪能できました♪

春日乃茶屋さんでは、6月頃にも、よもぎの収穫&お団子づくりイベントを

開催されるそうです!乞うご期待!



 

大原野のイチゴ畑!新登場♪

大原野に2018年から新しくできたイチゴ畑。

あきひめ、恋みのり、やよいひめ、おいCベリーなど

いろんな品種のイチゴを育てています。

 

毎月第一・第三土曜日と毎週火曜日に開催されている

マルシェ大原野などでも販売されていますし、

畑での直売もされています。

 

新鮮なイチゴは甘くて、本当においしい!

いろんな品種を食べ比べてみるのが楽しいです。

f:id:rainbowlife:20190417222732j:plain

 

イチゴのコンポートを作ってヨーグルトにかけたり

紅茶に入れてストロベリーティを味わったり

炭酸水で割ったり、いちごミルクにしたり。

いろんなアレンジができるのも味わい豊かですね。

f:id:rainbowlife:20190417222735j:plain

 

大原野で、あま~いトウモロコシの収穫!

6月10日に大原野で苗植え&種まきをしたトウモロコシ畑で収穫体験をしてきました!今年の夏はお天気が良かったからか、ぐんぐん成長したそうです。

f:id:rainbowlife:20170903183617j:plain

 

大きく育ったトウモロコシを茎と反対方向に折って、くるくるまわしていくと、スポンと抜けます。コツをつかめると、どんどん楽しくなっちゃう。

f:id:rainbowlife:20170903183802j:plain

 

もぎたてのトウモロコシはめっちゃ甘い!3歳児がむしゃぶりついて、手を放さず、瞬く間に一本完食していました。さらに「おかわり」とまで笑。子どもは素直ですね。

f:id:rainbowlife:20170903184514j:plain

 

背の高いトウモロコシ畑は大人の身長も追い越しちゃうほどなので、子どもたちもすっぽり隠れてしまいます。ふたり並んで、土遊び。

f:id:rainbowlife:20170903184719j:plain

f:id:rainbowlife:20170903184810j:plain

 

9月17日には大原野のひまわり畑でイベントがあり、ここのトウモロコシが登場するそうです。ひまわり畑もそろそろ見頃を迎えそう♪

 

f:id:rainbowlife:20170903185033j:plain

8月のらくさいマルシェで出会ったオオさんショウさん

毎月最終土曜日に開催されているらくさいマルシェに行ってきました!洛西タカシマヤとラクセーヌ専門店の前の広場に、たくさんのお店がオープン!

f:id:rainbowlife:20170829202527j:plain

 

美味しそうなフードカーも目白押しで、今日のランチは本格ネパールカレーにしました!ドラムで焼いてくれたナンはサクサクもちもち!

f:id:rainbowlife:20170829203051j:plain f:id:rainbowlife:20170829202508j:plain

 

ステージでは、京都市西京区マスコットキャラクターたけにょんと、オオサンショウウオのオオさんショウさんが登場!オリジナルのたけにょん体操を踊っていました♪ 京都水族館オオサンショウウオにフォーカスしていたこともあって、オオさんショウさんは産まれたそうです。

f:id:rainbowlife:20170829202641j:plain f:id:rainbowlife:20170829202653j:plain

f:id:rainbowlife:20170829202646j:plain

 

オオさんショウさんのブースでは手作りの可愛いグッズがズラリ。あまりの可愛さに私も買ってしまいました♪オオさんショウさんはこれからも洛西・大原野に出没するそううです!

f:id:rainbowlife:20170829202539j:plain f:id:rainbowlife:20170829202701j:plain