京都洛西・大原野つれずれ

京都ゆうても西の、西の、西のほう。「大原の」じゃなくて、「大原野」。雄大な西山のふもとで、お水も野菜もお米も美味しく、タカシマヤや商店会もあって、暮らしやすい。そんな大原野での日々をつれづれなるままに。

2017-04-14から1日間の記事一覧

大原野神社の千眼桜が満開★

奈良の春日大社の分社のひとつである、大原野神社。 その境内にのびのびと枝を広げる千眼桜は、樹齢70年を数えるそうです! 1本の枝にぼんぼりのようにたくさん花が咲いて、眼がびっちりあるように見えることから、いつしか「千眼桜」と呼ばれるようになった…