京都洛西・大原野つれずれ

京都ゆうても西の、西の、西のほう。「大原の」じゃなくて、「大原野」。雄大な西山のふもとで、お水も野菜もお米も美味しく、タカシマヤや商店会もあって、暮らしやすい。そんな大原野での日々をつれづれなるままに。

日本酒用のお米を育てるぞ!

大原野で育てられている日本酒用の酒米「祝」の田植えをお手伝いしてきました~!

や~、たのしかった~!

f:id:rainbowlife:20170517173359j:plain

 

前日には雨が降って、お天気が心配だったけれど、当日は見事に曇り!

快晴だとそれはそれで暑くてしんどいし、雨だと田植え自体できなくなっちゃう…。

おてんとさまに恵まれたひとときでした◎

 

f:id:rainbowlife:20170517173345j:plain

農家さんにコツを教えてもらいながら、さくさくテンポ良く植えていく。

泥の中にずっぽりと足が沈み込んで、心地よい。

毎年ひとりは身体ごと泥の中に沈んじゃうらしいけど、今年はみんな無事に終了♪

f:id:rainbowlife:20170517173905j:plain

 

これからすくすく育った稲は、9月頃に刈り取られて

日本酒へと生まれ変わります。まちどおしい★

 

今、大原野はあちこちに水田が広がり、まぶしい!

f:id:rainbowlife:20170517174002j:plain

 

※タイトルに「育てるぞ!」と書いていますが、実際に育ててくれるのは、農家さんたち。私は「酒づくりオーナー制度」を利用して、田植えと稲刈りだけお手伝いするという甘えたポジションです笑。