京都洛西・大原野つれずれ

京都ゆうても西の、西の、西のほう。「大原の」じゃなくて、「大原野」。雄大な西山のふもとで、お水も野菜もお米も美味しく、タカシマヤや商店会もあって、暮らしやすい。そんな大原野での日々をつれづれなるままに。

大原野づくしのケータリング

先日行なわれたTRUNS&URの移住ツアー。夜ご飯は、大原野の旬の食材をふんだんに使ったケータリング料理!地域で活動するシェフのこだわり料理です。

 

 

まずは、しろ菜とトマトの浅漬けサラダ。トマトは、ひと玉がすごく大きくて、瑞々しかった。しろ菜はちょっと珍しい野菜だけど、大原野では有名な農家さんがいてはります。シャキシャキ!

f:id:rainbowlife:20170619195648j:plain

 

続いて、ひと晩漬け込んだ鶏ハム2種の前菜。こちらにもトマトとしろ菜があるけど、ちょっと味付けが違っていました!

f:id:rainbowlife:20170619195546j:plain

 

中間に、ナスのトマト煮込み、タケノコのポタージュスープもあったけれど、写真の撮り忘れ……。

 

締めは、大原野産金ごまのパスタです。日本で流通しているごまのほとんどが輸入品の中、国産のごまって貴重なんですって。ごまを混ぜながらいただくと、完成された味で満たされました。

 

f:id:rainbowlife:20170619195628j:plain

 

大原野は本当に食べ物が美味しく、豊かな土地だなぁと思います。