京都洛西・大原野つれずれ

京都ゆうても西の、西の、西のほう。「大原の」じゃなくて、「大原野」。雄大な西山のふもとで、お水も野菜もお米も美味しく、タカシマヤや商店会もあって、暮らしやすい。そんな大原野での日々をつれづれなるままに。

大原野の畑で育てられた、よもぎの収穫&お団子づくり!

古代から万能薬として知られる、よもぎ

大原野では地域の有志のみなさんが、よもぎを育てています。

この時期のよもぎは、新芽の若葉!柔らかくて、フレッシュな

香りを楽しめます。

f:id:rainbowlife:20190415195558j:plain

 

恵みの雨の中、よもぎの収穫体験!コツを教わって、じっくり集中してたら

時間はあっという間。生のまま食べてみると、春を感じさせる苦みがパァッと

口の中に広がって…。思わず顔をしかめてしまう笑。

f:id:rainbowlife:20190415195128j:plain f:id:rainbowlife:20190415195706j:plain

 

京都では、子どもの健やかな成長に願いを込めて、麻の葉模様をつけたよもぎ団子を

重箱に詰め、ご近所や親類に配る風習があったそうです。

 

大原野神社内にある春日乃茶屋さんは、その風習を伝えていきたいという想いで
地元大原野よもぎと、自家製あんこで、よもぎ団子づくりを続けています。

f:id:rainbowlife:20170614210652j:plain

 

よもぎ畑でたくさん摘んだ後は、春日乃茶屋さんに移動して、

明るく元気な女将さんの楽しいトークを聞きながら

よもぎ団子づくりを教わりました。

f:id:rainbowlife:20190415200107j:plain 

丸めたお団子の上から麻の葉の型を押して、

模様をつけながら平べったくして

あんこを包んで、きなこをかけたら出来上がり!

f:id:rainbowlife:20190415200354j:plain


意外と力加減やあんこの量など、難しくって

うまくできたときは、嬉しくなります。

見慣れたよもぎ団子よりも色が薄く感じるのは

着色料などを入れていないからこそ!

f:id:rainbowlife:20190415200655j:plain


よもぎ茶と一緒にいただいて、春の恵みを堪能できました♪

春日乃茶屋さんでは、6月頃にも、よもぎの収穫&お団子づくりイベントを

開催されるそうです!乞うご期待!