京都洛西・大原野つれずれ

京都ゆうても西の、西の、西のほう。「大原の」じゃなくて、「大原野」。雄大な西山のふもとで、お水も野菜もお米も美味しく、タカシマヤや商店会もあって、暮らしやすい。そんな大原野での日々をつれづれなるままに。

5月1日・6日、タケノコ掘り体験&ランチ会、参加者募集中!

春にしか食べられない、新鮮な掘りたてタケノコ。
その中でも特に甘みが強く、白くて柔らかい
“春の食宝”とも呼ばれるのが、京都・大原野の「白子筍」です。

f:id:rainbowlife:20190419231748j:plain

 

大原野の入り口「南春日町」のバス停から、

歩いて10分ほどの場所にあるタケノコ畑。
ひんやりした空気、木漏れ日の差し込む別世界の竹林には、

ふつうは一般の人は入れません。

 

特別な空間の中、農家さんに教えてもらいながら、

独特の「掘ぐわ」を使って、タケノコ掘りに挑戦します。
1年かけて細やかに手入れされたタケノコを、キレイに掘れたときは、
思わず「とったどー」と叫びたくなるはず。
コツをつかむと、どんどん楽しくなります。

f:id:rainbowlife:20190419231752j:plain

 

そして掘りたてのタケノコを、地域で活動するシェフ

(元フレンチレストラン・スーシェフ)とともに
その場でバーベキュー!皮ごと焼いたり、アルミホイルで包んだり。f:id:rainbowlife:20190419231812j:plain

 

シェフが事前に仕込んだ前菜やお肉にも舌鼓。

〆はタケノコご飯で満腹に。
f:id:rainbowlife:20190419231821j:plain

f:id:rainbowlife:20190419231802j:plain

 

自分で掘ったタケノコは、お土産に持ち帰れます。
大原野のタケノコはエグミが少なく、あく抜きの必要がないので、
自宅で調理もしやすいです。シェフおすすめレシピもご紹介!

京都の春の味覚を堪能しましょう。

 

★日時
5月1日(水・祝)、5月6日(月・祝)
10:00~13:00

 

★価格
大人:5000円/人
小学生:2000円/人
未就学児:無料
※タケノコ2~3本のお土産、ランチ代、保険代を含みます。

 

★場所
京都市西京区大原野大原野神社周辺)
※詳細はお申込み後にメールでご連絡します。

 

★お申込みはこちらから
mail/taberu.asobu.oharano@gmail.com

 

★詳細はこちらから
https://touristinfo-westkyoto-oharano.jimdo.com/…/%E3%82%B…/

f:id:rainbowlife:20190419231809j:plain